2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それは黒でもなく白でもなく…、なんでグレーなのかしら 

0045.jpg


あれ?
商業課程教官?

わたしってば、
なんで商業課程の授業を受けようとしてるのかしら……。
来るところを間違えたかなぁ。
そりゃぁ、わたしは元食品商だから、
今でもマグロとか料理とかを売ってたりするから、
商売のお勉強には興味ないこともないけどさ。

でも、今はあくまでも、
冒険者の勉強をしに来てるんだけどなぁ。

…あぁ、訂正。
勉強はしてなかったわ。

ほんで、こちらの方が今日の担当教官さん?

0046.jpg


グレ……なんですって?
グレ……バッハ先生…?

えっと…、

あぁ、グレ子先生ね、了解了解♪
コサカイサン、の方よね。
ではグレ子先生、よろしくお願いしまっすぅ。

0047.jpg


どんな航海者にって…、

そりゃもちろんっ、
美少年と美青年と、
ジェフリー・ラッシュばりのちょい悪オヤジ(古っ)
ひしめいてるような船を顎で仕切る、
容姿端麗、才色兼備、歩く姿はバラの花な若き女船長。
そんな航海者になりたいですぅ♪

0048.jpg


ちょっ、ちょまっ、どこ行くのっ。
まだ話は終わってないですよ~?

あぁん、もぅ、いけず~。
わかりました。
戻られましたら、この話の続きを、ぜひっ。
このナナリー・ナナスタシアの野望の全容を
お聞かせいたしましょう!

0049.jpg


スポンサーサイト

はーい、3人ひと組になって~ 

はぁ~ぁ…、
学生生活も、なかなか楽じゃないわよねぇ。

ヴェネ小(ヴェネツィア小学校)を卒業して
セウ中(セウタ中学校)に入学したのはいいんだけど、
実際に授業をするのがセビリアだって言うのよ。

いや、近いよ。確かに近いけど…。
それだったら、最初からセビリアに学校作ればいいんじゃない?
って思っちゃうわけで。
毎回毎回セビリアまで行くこっちの身にもなってほしいわ。
し・か・も・よ、
今日この日まで、ラブレターのひとつも来ないってどういうこと!?
学生といったらでしょう!?
恋といったらラブレターでしょう!?
まったく!
世の中、どうなってんのよっ。
まったく!

さぁ、ほら。
セビリアまで来てあげたわよ。
ちゃっちゃと授業終わらせるわよ。

0038.jpg


はっ?
と、唐突でいきなりね…。
艦隊…、艦隊ねぇ…。
こないだ様子様と組んだばっかりだから、
別にいいでしょ? メンドクサイし。

0039.jpg


わぁかったわよぉ。
やればいいんでしょ? やればっ!
だいたいね、これから何するのか、
どんだけかかるかわかんないのに、
艦隊の募集なんてできるわけないでしょう。

…あ、そっか。
こんな時のためのスクールチャットだったわね。
よし、ここはひとつ初心者らしく、謙虚に…。

~∽.*.†.*.∽~∽.*.†.*.∽~∽.*.†.*.∽~

ふぅ。
なんとか、心優しい人が2人見つかったわ。
世の中、まだまだ捨てたものじゃないわね。
写真を撮り忘れていたのが悔やまれるけど…。
やっぱ、持つべきものは学友かしら。

0040.jpg


じ、自分でやれって言ったくせにぃ~。
緊張って言うか、途方に暮れたわよ。
…なんだか、だんだんこいつがキライになってきたわ。
とはいえ、先生に向かって「あんたキライよっ」って言葉にするわけにもいかないし、
しょーがないから、もうちょっと付き合ってあげるわ。

0041.jpg


お断りよっ ( ̄△ ̄#)
あんたなんか、こうしてやるんだから。

0042.jpg   0043.jpg

0044.jpg


ど、どう?
思い知ったかしら?

イルカに出会った日 

3連続でイルカの話っていうのも、
正直どうかとも思ってるんだけど…。

まぁ、しょうがないわね。
出会っちゃったんだから。

0036.jpg


なんだか、すっかりイルカの飼育が板についちゃったわねぇ。
なついてくるようになりやしたぜ!って言ったって、
わたしじゃなくてあなたに懐いてるんじゃないの?
いかつい船乗りが、
デレデレした顔でイルカにエサをあげてる様が
目に浮かぶようだわ。

…ちょっとカワイイかも。

さて、そろそろ3周年記念のアニバーサリーね。
というわけで、セウタ中学校は一時休学して、
アニバーサリーの開始地点だというヴェネツィアに向かったわけ。
そしたら、出たのよ。

0037.jpg


イルカよっ、イルカっ、イルカだわっ!

山百合会の商会チャットで、
度々目撃報告が上がってたから、
正直ちょっと羨ましかったのよね。

もうね、テンション上がりまくり。

辺りなんか見もしないで、
ひたすらにシャッターを切りまくったわ。

…えぇ、お約束通り島に激突したけど、それが何か?

どうやらお喜びのご様子デス 

0034.jpg


ん?
なんか、こないだと言ってること違くない?
妙にテンション高いし、
ひょっとして、イルカの飼育に目覚めてるのかしら。

0035.jpg


ひぃっ、
くっ、喰われるっ Σ(ノ°▽°)ノ

えっ?
あ、なに、違う?
…あ、喜んでるの、これ?
あぁ、そう…、
それは、よかったわ…。
うん…。

口あけて迫ってくるから、てっきり…。

船員にはイルカの感情がわかるらしい 

0030.jpg


なんだか、微妙に馬鹿にされてるような気がするのは、
わたしの考えすぎかしら…。
でもまぁ、とりあえず、
無事にイルカと仲良くなれたらしいわ。

さすがわたしね。
まんまと寄ってきたイルカと、
こんなにすぐに仲良くなれるなんて。
こう、背中からにじみ出てる
カリスマ性のなせる業かしら。

0031.jpg


どれどれ、どんなイルカなのよ。
さっさと見せなさいよぉ。

0033.jpg


イルカなんて、どれもたいして変わらないように見えるわねぇ。
でも、このイルカがわたしの船に
さまざまな奇跡を起こしてくれるのよね。
仲良くなっておいて損はないわ。
まぁ、大海原で会ったときに、
果たして見分けがつくかどうかは疑問だけど。

ほら!
ぼーっとしてないで、
イルカちゃんにご馳走でもさしあげてっ。

0032.jpg


おぉ~っ、
喜んでくれたのねっ。
しめしめ…、じゃない。
よしよし♪
よぉし、その喜んで泳いでいる様を
見てみようじゃないの。

0033.jpg


えぇっと……、
ほんとに喜んでるの、これ?
うーん…。
なかなか深い動物だわ…。

猫のいる家 

少女鉄仮面伝説……。

0026.jpg


久々に様子様(通称です。念のため)を拝見したわたしの脳裏に、
そんな言葉がとっさに浮かびました。
ヨーヨーが当たると、桃太郎の桃みたいに、
ぱっかーんと綺麗に割れるの……。

歳がばれる?
あっははっ、何言ってるの?
ぴちぴちの19歳のわたしに、
南野陽子なんてわかるはずないじゃない!
えぇ、わかりませんとも。
ナナリーは、プレオープンから19歳ですもの!

そんな鉄仮面美少女様子様が
「ロンドンに行こうぜ」と誘ってくれたので、
しばらく家にも帰ってないことだしということで
ロンドンに帰ることにしました。

0027.jpg


ん~っ、
やっぱり、この絶妙な天気の悪さが、
心を穏やかにさせるわねぇ。
ホッとするわ。
あ、そういえば、
こないだ猫を飼ったのよね。
なんか、すっかり忘れてたけど、
よし、せっかくだから可愛いペットの顔でも
見に帰ろうかしら。

0028.jpg


お、いたいた。
ただいまロクさ~ん。

… … … ん?

ちょっと待って。
よくよく考えてみれば、
このペットって餌をあげようとすれば、
いつでもどこでも出てくるのよねぇ。
ということは、
こいつはずっとわたしの側にいたってこと…?
なぁんだ、
わざわざ会いに来て損しちゃった。

まぁ、いいわ。
帰ってきたついでに、
様子様のお部屋にもお邪魔してきちゃいましょう!

というわけで、おじゃましま~す。

0029.jpg


なっ、
なんじゃこりゃぁぁぁあっ!? ( ̄□ ̄;)

なによ、この広さっ。
しかも、2階までついてるわ。
これだとちょっとした、
っていうか、かなり大規模なパーティーだって
できちゃいそうね。
わたしがちょっと留守にしている間に、
世の中はだいぶススんでいたのねぇ。

こういうのスゴいにを見ると、
触発されてやる気も出るってもの。
いつかわたしもこんな部屋にすみたいなぁってね。
まぁ、そのいつかの日はとうぶん先になるだろうけど(笑

イルカはそこにいるか!? 

Chapter3 「Grand Anniversary」が、
いよいよ導入されたわね!

この大航海も、いよいよ3周年かぁ。
休み休みとはいえ、プレオープンから居座って
こうして航海誌を記している人間にとっては、
なかなか感慨深いものがあるわね。

そして、今回のアップデートの目玉機能のひとつが、
やっぱり「@wab」の正式サービス開始よね。
なんていったって、イルカと仲良くできるんだから!

0024.jpg


相変わらず、微妙に不思議な言葉を喋る船員氏。
観光地の現地ガイドじゃないんだからさ。
どうしやすか? って、もちろん会うに決まってるじゃない!
さぁ、イルカさんをここへ連れていらっしゃいっ。

0025.jpg


  ○| ̄|_

ちゅーがくせーにっき 

前略、お父さま。
月日が経つのは早いもので、
わたしも今日から、晴れて中学生です。

入学したのはセウタ中学。
とても怖いヌッコ先輩が、
「中学校はセウタにしないとしばくわよ ( `Д) 」
と言ってわたしを脅すので、
他に行きたい学校があったのだけれど、
泣く泣くセウタ中学に入学しました。

でも、捨てる神あれば拾う神ありです。
中学の先生は、おかしな人ばかりで、わりと退屈しません。




女好きのアンドレア教官。
わたしの授業をほったらかして、女を釣ってくるような男です。




この男、どうやらわたしのことが女に見えていないフシがあります。
許せません。
それに、たった今連れてきたばかりの、
“(名前もない)困っている新米冒険者”に、
「…そして このナナリー・ナナスタシアが大海原に漕ぎだした後」
「先輩冒険者としてよく助けてやってほしい」

とか言いやがっています。




いつかなんとかしてやろうと思います。

そして、船好きのマティアス教官。




わたしは海事には興味がないので、
これといって教わることのない先生だと思いますが、
襟が邪魔そうなのに免じて許してやろうとおもいます。




やっぱりこの男、ヘンです。
わたしも船は好きですが、軍艦について語らう気はありません。
船は直進性能が全てです。
多少曲がれないくらいは、どうっていうことはないのです。
しかもこの男、中学生であるわたしと酒を飲みたがっています。
正気の沙汰ではありません。




アレ、とはなんでしょうか。
なんだか、怪しい密談の臭いがプンプンしやがります。
どうやら、この学校の先生には、
あまり近づかない方が身のためのようです。




この男には、わたしがいったい何に見えているのでしょう…。
お父さん、あなたの娘は不安でいっぱいです。

憧れのあの人は 

すっごい久々に、
それも何ヶ月かぶりに、セビリアに行ったのね。
授業で、なんだけどさ。
リンク氏とも連絡がとれたし、
山百合会にも復帰したかったしね。

いろいろとちょうど良かったんだけど、
まさか、あの人が今でもアレをしてるとは思わなかったわ。

0016.jpg


なんかもう、嬉しいっていうのを通り越して、
尊敬すらしてしまったわ。
いつでもそこにあるっていうことは、
実はとってもすごいことよね。

今はまだわたしのモラはキレイだけど、
またいつかお世話になります。

学ぶ姿は美しい 

全力(で読み飛ばす)投球の小学校生活にも、
いずれ終わりは来るもので……、
なんだか知らないうちに小舟と戦わされてたり、
(っていうか、わたしの船、大砲積んでないんですケド……)
"冒険初心者"を名乗る怪しい青年と競争させられたり、
(名前くらい名乗りなさいよね。まったく……)
そんな楽しい思いでばかりが残っています。

0014.jpg


えぇ、やりました。
やってやりましたわ。
わたしって、意外とやるヤツですのよ。
こう見えて。
この"冒険初心者"氏が
なにを成し遂げたのかは知らないですけど、
わたしはヤったのです。

0013.jpg


コレを。

えぇ、ヤりましたケド、それが何か?

まぁ、もともと生物は得意ではない分野だったので、
いい経験になりましたわ。
網も使ったし。
網でこう、サッとすくったのよね。
3回くらい失敗したけど、上手にすくえたと思います。
新人にしては。

さて、そんな楽しいヴェネツィア小学校生活も、
いよいよこれで最後です。
ドキドキもなにもあったものではありませんでしたけど、
まぁ、しかたありません。
ここは中学校に期待するのです。
いよいよ思春期到来の予感です。

0015.jpg


あ~お~げ~ばぁ~、とぉ~と~しぃ~
和~菓~子~のぉ~、怨~。

食い物の恨みは恐ろしいのです。

……あれ、なんの話でしたっけ。

時々目もリアル(怖っ) 

みなさん、はじめまして。
新人のナナリー・ナナスタシアです。
新人であるところのわたしは、
まだ右も左も上も下も、海も陸地もわからないので、
学校に入ってみようと思いました。

0009.jpg


無事、入学完了です。
これでわたしのドキドキスクールライフは
約束されたも同然です。

スクールチャットはなかなか賑やかで、
大変結構なことだと思いました。
新人であるわたしは、そんなチャットの存在なんて
まるで知りませんでしたので、
おどおどしながら自己紹介をした次第で…。

「みなさん、はじめまして。新人のナナリーです」

みなさん、とても賑やかに迎え入れてくださいました。
どこからも、なんの突っ込みも入らなかったのは、
少し寂しいですが、まぁ、新人なのでしかたありません。

0010.jpg


講師のアラン教官です。
専属教官だなんて、わたしは大層期待されている様子です。
まぁ、わたしの才能を知っていれば、
特別扱いも無理からぬことかとも思いますが。
では、アラン教官、
ドジでのろまなカメですが、よろしくお願いいたします。

0011.jpg


そこからなんですか、先生…。 orz

しかたありません。
新人は新人らしく、真摯な態度で授業に臨みます。
恋に勉強に、全力投球でこそ学生というものです。
エンジョイスクールライフの精神です。

0012.jpg


先生……飛び級が……したいです……。

英国人のつとめ 

一介の英国人、
っていうか、大航海時代onlineプレイヤーとして、
おさえておきたい映画ってことで、
さっそく観てまいりましたっ。

エリザベス:ゴールデンエイジ

映画の公式サイトはこちら
あ、音出るし、怖いから気をつけてね。

これ、昔にやった「エリザベス」の続編だったのね。
観た気がするし、なんとなく憶えてもいるんだけど、
ぜんぜん気づかなかったわ。
DVDでも買って、見なおしてみようかしら。

DVDと言えば、こっちも気になるところ。

うーん……。
まとめてDVD買っちゃおうかなぁ。

ぬこはじめました 

ヴェネツィアのカリスマ調教師が、
「ニワトリはいいから、野ウサギを狩ってきなさい」
なぁんていうものだから、
遠路はるばるやってきましたアテネ北西。

え? 商会に行けば手に入るだろうって?
いいところに気がついたわね。
わたしも、ついさっき気がついたわ。

い、いいのよ!
べべ、べつにアンタのために、アテネまで来たんじゃないんだから!
いつもの金装飾サンダルが欲しかっただけなんだからね!
ま、まぁ、そのついでに野ウサギくらい、
ぱぱっと狩ってあげてもいいのよ…?
か、感謝しなさいよね!




はぁ。
意外と捕まらないものねぇ。
いらない草をかき分け、なんとか狩ったわ野ウサギ2匹。
んで、これをヴェネツィアまで持って帰って、カリスマ調教師に渡す。
すると、ニワトリと野ウサギをブレンドした、
なんだそりゃな餌が完成するってわけね。

0005-2.jpg


ちょ、まっ ヾ(°∇°*)
まだ飼うなんて言ってない!
そ、そりゃ、飼うつもりでここまで来たけどさ、
こんな贅沢な猫飼ったら、家系が破綻するわよ。
調教師ってアンタ、勝手に決めないでぇぇぇえっ。

… … …

わかったわよ。飼えばいいんでしょ、飼えば。
ハイハイ、カリスマ調教師さん、
引き渡しお願いしますよ。

0006.jpg


えっ、名前?

か、考えてなかったぁっ ( ̄□ ̄;)

えぇっと、えぇっとぉ……。
ナナ…なな…、はち…、ごぉ……、

0007.jpg


はい、決まり。
ふぅ、悩んだ悩んだ。

それにしても……、
かっわいくないなぁ…。
いかにも肉喰いそう~ってかんじ。

…自宅は遠いし、しばらく帰る予定もないし。
しょーがないから、一回くらいは呼び出してあげるわよ。

0008.jpg


いけない…、
餌、作りすぎた…。

そして再び帰ってきた 

じゃっじゃじゃ~んっ!

ナナリー、ここにこっそり大復活~っ!
イン・ザ・マルセイユッ。

0001.jpg


しかも裸足!
もう、足の裏が痛いのなんのって…。
マルセイユの石畳は、わたしの白魚のような足には過酷だわ。
…あれ、白魚は別のとこだっけ?

… … … ま、いっか。

もうね、記憶喪失がひどくってさ。
座り方から商売のノウハウ、冒険のイロハ、
そんでもって、かつて好評だった“ななならべ節”も
すっかりさっぱり忘れちゃってるわよ。
だいたい、なんでマルセイユにいるのかもわかんないんだから。
なんで? 誰か知ってたら教えて。

まぁ、あれよ。
とりあえず、写真の撮り方くらいは思い出さないとねぇ。
ウチのキモだし。

そう、それと!
ペット飼わなきゃ、ペット!
この世界が始まった頃から、
自宅に次いで導入が望まれていたもの。
それがついに導入されたのよね!
やっぱさ、猫派純度100%なわたしとしては、
猫を飼わずにはいられないわけよ。

というわけで、ネイトに教えてもらって、
ヴェネツィアに猫を探しに行くことにしたの。

0002-2.jpg


“水の都のネコ物語”?
…水の都の猫っていうと、

ARIA002_000001.jpg


コレ、かしら…。
いや、これはコレで萌え……じゃない、
とってもイイと思うんだけど、ね。
もちもちぽんぽん、気持ちよさそうだし。
枕にはもってこいって感じ?

まぁ、そんなこんなでリハビリついでの聞き込み調査を開始してみると、
どうやら女の子が猫(野良?)の体調が悪そうなのを心配してるご様子。
餌がおいしそうじゃないから食べないってことなの?
…なんだかずいぶんと贅沢な猫みたいねぇ。
んで、実際どれくらい贅沢なのかを調査してみたら…。

0003.jpg


贅沢すぎるわっ ヾ(°∇°*)

どんだけ燃費悪いのよ、その猫。
せめて、高級猫缶くらいにしときなさいよね。
猫公爵とか…。

まぁ、いいわ…。
捕ってきてあげるわよ。
なに、野ウサギ?

… … … どうやって捕まえるんだっけ?
プロフィール
Nanarie Nanastasia
ナナリー・ナナスタシア

world:Notos
国籍:イングランド
職業:財宝探索家
所属商会:
山百合会
貴族になって逆ハーレム商会を設立することを夢見る、愛と情熱の美しき冒険商人。趣味は遺跡旧跡巡りとマグロ釣り。手近な野望としては、とりあえず釣りレベル21の実現(できるの?)。座右の銘は「ブログなんてちょっとイタイくらいの方がちょうどいいのよ」。最近の悩みは、丁寧に喋るか日誌の口調で喋るかを発言するたびに迷うこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。