2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それはそれは色彩豊かに 

人類の英知っていうのは、
やっぱり常に進化しているものなのね。
最新の技術を使うと、
何百年も前の絵もこんなに見事に修復できる。

ラファエロ傑作絵画『ひわの聖母』、10年間の修復終え公開

当時の色合いを再現って、すごいよね。
そういえば、ちょっと前にテレビで
“ラロックの聖母”ってのを取り上げてたけど、
アレもお金と手間暇かければ
こんな感じに美しく修復されるのかしら。

なんか、期待しちゃう。


スポンサーサイト

今年も来るぞクリスマス 

バァさんや、今年のクリスマスはまだかいのぅ。
なんて記事を書こうと思っていたら…。

new_title.jpg

もうすぐそこに来てた! ヾ(>▽<)ゞ

むむぅ、またもやイベント衣装か…。
めっちゃクリスマスっぽくて可愛いし。
自宅にマネキンがいくつあっても足らないわ。
イベントだけじゃなくてアップデートもつけてくるとは、
最近のやる気は侮れないわね。

自宅に絵っていいなぁ。
最後の晩餐が額縁に入ってるとか、
モナリザがやたら大きいとか、
そんなシュールな感じになるのかしら。
なんか、3年前にみんなが言ってた希望が
どんどん現実になっていくって嬉しいよね。
続けててよかったって思う。

てゆーか、

てゆーか、

キャラック早まった! (ノ_<。)

ガレオンが…、
ガレオンが来るって知ってたら…。
うぅ…、なんかすごい負けた気分だわ…。

…いや、キャラックもいいんだけどね。
うん。
いいんだけどさ…。
キャラックでもいいか、もう…。


姉様の青筋と開けちゃいけないハコ 

開錠地図の中にマルセイユの地図があったから、
なんか久々にマルセイユに寄港。
てゆーか、マルセイユの地図って微妙にメンドイのよね(笑
ロンドンと同じで教会がふたつあるけど、
地図になってるのは決まって奥の教会なんだもの。

まぁ、それは置いといて、
久々にイレーヌ姉様にもご挨拶。

0631.jpg

ギクゥッ ( ゜▽゜;)

すすす…、すみません姉様っ!
てゆーか、その“…”が怖いっすぅっ!
折れた剣とか錆びた剣とかありますんで、
許してください…。

あぁっ、そうだっ。
さっき、アテネの北西でこんなのを見つけたんです。

0632.jpg

航海者の宝箱ですよ!
なんかすごいいいものが入ってそうな気がしませんか?
航海者ですよ航海者!
タヌキの宝箱とはわけが違います。

0633.jpg

しかも、簡単ながら鍵がかかってるんです!
これはもう、何か大切なものが入ってるに違いありません。
えぇ、そりゃもう喜んで開けましたよ!
生まれつきクジ運に乏しいわたしだけど、
この時はそんなことはすっかり忘れていたんです。

開けました!
簡単に開きました!

0634.jpg

_| ̄| .... ○

これは…、なんですか…。
わたしに一から出直せと…?

てゆーか、こんなものを大事に箱にしまっておくって一体…。
そもそも、人にあげられない物じゃん…。


立体マリア 

山百合会のブログに書き込む方法を忘れちゃった…。
しょーがないのでこっちに書きます。

「マリア様がみてる」が3D映像に 12月31日スペシャル上映イベントで

3Dっていったい(笑
うーん、一番近いのは市川妙典かぁ…。
迷う、迷うわぁ…。


いまさらやっと気がついた 

開錠上げをすると宣言して、早ウンか月…。
地中海の主要都市をまわって地図を漁っては、
片っ端から片づけていくというのを繰り返してたわけだけど…。

鞄の中にたまった地図を眺めてため息をついたところで
ふと気がついてしまったの。

…ひょっとして、開錠に関係ない地図は捨てればいいんじゃない?

… … …

あー、

あと、@ポイントなんてのもだいぶ貯まってるから、
それで頭痛薬を貰えば…。

… … …

あー、

…なんで今まで気づかなかったんだろう。

というわけで、
ここにきて大きく方針転換。
書庫漁りはリスボンとセビリア中心にして、
開錠に関係ない低レベルな地図は捨てる!

うん、なんて効率的!



リスボンとセビリアだけでも、
こんだけ開錠地図が貯まるんだわ!
あとは、北上するついでにアムスあたりでも
書庫を漁ればカンペキよね!

…おとなしく地図を回せばいいじゃないかって?

わたしにそんな高度なことを要求しないでよ。


ツナ イン プライベートファーム 

まっ

まぐっ まぐっ



マーグーローきーたーっ! (ノ°▽°)ノ

苦節ウンか月…。
わたしの、
いいえ人類の夢、
マグロの養殖にとうとう成功したわっ!

真珠? サンゴ?
そんなものは30日経ったあとでいいわよ。
なにを置いても、マグロよマグロ。
いわばわたしのライフワーク。
1日5匹(?)だから、
30日でざっと150匹は捕れる計算ね。

… … … 150ですって!?

あぁっ、なんて素晴らしいんでしょう。
これは、他の養殖場にも期待してしまうわ。

さぁっ、やる気出てきたぞ。


久々のトップ更新 

肝心のイベントが終わってから
だいぶ経っちゃったけど、
ある意味、これがななならべのメインイベント。
新しい衣装を手に入れたら、
これだけはやっておかなくちゃっていうことで、
久しぶりにトップ画像を更新。

いやぁ、本当に久しぶりすぎて、
なんだか腕がなまっちゃってるような気がするわ。



つばの広い帽子は、やっぱ視線をいかしたくなるもの。
ちょっとだけ覗けるのがいいのよね(笑

bg_055.jpg

もう一枚。
カボチャ頭もおさえとかないとなーと思って歩いてたら、
セビリアの大聖堂が一望できそうなアングルを見つけたので
意味もなくコラボレーションしてみました(笑
ほんと意味ない。

というわけで、
お役目を果たした衣装は自宅のマネキンへ。

0627.jpg

一番最初のカルネヴァーレの衣装と
一緒に大切に保管されております。
イベント衣装は着て歩けない小心者です(笑

あ、そうそう。自宅といえば、
航海者功労特典? とかいうので
帆船模型を手に入れたので
さっそく飾ってみた。

0628.jpg

うん。
ピラミッドよりイケてる感じ。
いやぁ、これといって他に使い道ないから…。
帆塗料とかでもいいんだけどさ。

まぁ、ひとまず満足。


○○禁止令 

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2541253/3545287

お…面白すぎる…。
胃が痛いのに笑いをこらえるのに苦労してしまったわ…。

>すぐに生徒ばかりか政治家からも、
>○○禁止に対し「ばかげている」「やりすぎだ」と非難の声があがった。

政治家ってドコカラデテキヤガリマシタカ(笑
なんかもぉ、平和なんだからぁ。


イベントの終わりと、ある意味メインイベント 

だいたい、こんなほうき一本で何をしろって言うのよ。
掃除のおばちゃんとして潜り込めとでもいうのかしら…。
まったく、無茶言ってくれるわよね。

それとも、アレかしら。
石版を奪われたのがショックで、
ちょっとおかしくなっちゃったのかしら。

そうよね、そうでなきゃこんなほうきなんか…。

ま、まぁいいわ。
とりあえず、さっきの海賊の子分から
なんとか情報を聞き出すことにしましょう。



… … …

あれぇ?

わたし、まだなんにもしてないわよ?
船に火をつけたり、積み荷に火をつけたり、帆に火をつけたり、
そんな楽しそうなことまだ何もしてない。

0622.jpg

やられた? 誰に?
っていうか、いつ!?
あいつらの仲間ってなによ!

それより、トルクってなんなのよ!?

あぁ、もうっ、謎だらけだわっ。
謎だらけでワケわかんない上に、
不完全燃焼だわ!
よぅしお前ら、いいからそこに並びなさい。
わたしがこのほうきでメッタメタに成敗してあげるわ。

0623.jpg

ほんと、残念だったわねぇ。
わたしも残念だわ。
せっかく油とたいまつの準備は万全だったのに。
火計って言うんだったっけ?
いいよね、燃えるよね。

はぁ…、残念だわ。

こうしてトルクも手元にあるのに、
結局どういったものかわからないし。

あぁ、トルクっていえば、
彼のことをすっかり忘れてたわ。

0624.jpg

えぇと、ダブリンで…。
じゃなかった。
手に入れたのはコペンハーゲンだったわね。
紆余曲折して、なぜかわたしの手元に戻ってきたけど…。
今さらだけど、これいる?

0625.jpg

いや、だからコペンハーゲン…。
不思議な人。
不思議な人ねぇ…。
うん、よく言われるわ。

さて、これでお話しは終わりかしら。
不吉不吉って言われてたわりには、
これといって何もなかったわねぇ。
大理石の箱に入ってたのも、石版だけみたいだったし。
海賊に襲われたのが一人いたくらいかな。

魔法使いの衣装も一通り揃ったみたいだし、
カボチャ頭も手に入れたし。
あとはロンドンの司祭様に報告して、
記念撮影でもすれば、わたしのイベントも終わりかしらね。

0626.jpg

うん、わりと楽しかったわ。
やっぱ季節柄のイベントって大事よね。
なんていうか、こう、季節を共有してる感があるし!

さて、どこかでこの魔女衣装を撮影しなくちゃ。

どこにしようかなぁ。


パーティーはまだ終わらない 

世間ではもうハロウィン祭は終わって、
これからまさにハンゲーム祭が始まろうとしているわね。
この祭がどう作用するかわかんないけど、
まぁ、間口が広がるのはいいことだと思うわ。
とりあえず、イベントが終わりさえすればこっちのもの。
ネタバレも気にすることもないし(もとから気にしてないけど)、
いい加減な情報を垂れ流しても、誰からも咎められない!

さぁ、さくさく行くわよ。

0613.jpg

あ、そういえば、前回箱を開けて…。
それから…。

0614.jpg

こんな様子ですが…。
開けた大理石の箱の中から、
石版と一緒に出てきた謎の何かにやられたみたいです。
あれほど開けるなって言ってたのに。
わたしはね、わたしは止めたんですよ。
なのに、なのにあの人ったら…、
うぅ…。

0615.jpg

あ、違うの。
あぁ、そう。
そぅ…、残ね…じゃなくて、まぁいいわ。
面白いことになると思ったのになぁ。
海賊風情…、海賊ねぇ。
それって、人間なんでしょ?

ただの。

海の上に逃げられちゃったんなら、しかたないわ。
わたしの船、大砲乗っけてないから。
残念ながら、これ以上は力になれそうもないわね。
あぁ、残念残念。

じゃ、ちょっと一杯引っかけてくるから。

0616.jpg

あんたらってば…。
なに、呑気に酒場で愚痴ってるのよ。
それじゃまるで捕まえてくださいって言ってるようなモンじゃん。
で、なに?
ボスがオカルトに傾倒して海賊らしくなくなった?
そりゃ大変ねぇ。
でも、上に立つ人がオカルトにはまるってのは、
わりとよくある話だと思うし。
ま、あきらめることね。
人生、なるようにしかならないわよ。

0617.jpg

幽霊だのなんだのを信じないって、
船乗りにしては珍しいタイプね。
海上で急に変な歌声が聞こえてきたりしないのかしら。
世の中、幽霊船だって大手を振って海原を行くっていうのに。
よし、なんだったら、
2人まとめてウチの船で面倒見てあげてもいいわよ。

時々、マグロの餌になるかも知れないけど。

0618.jpg

えー ( ̄д ̄)
なにその仕打ち。
もういいわ。
あとでどうなっても知らないんだからね。
このわたしの船に乗れなかったこと、
たっぷりと後悔するといいんだわ。

0619.jpg

うん、なんかやる気出てきたわ。
もうね、こうなったら盗みでもなんでもやってやるわよ。
どうせ相手はくだらない悪人。
船に忍び込んだついでに、火だってつけちゃるわよ。
ささ、何か素敵な武器を頂戴!
なんちゃらの刻印とか!

0620.jpg

… … …

え?


そりゃもう気が遠くなるほど 

4300年前のピラミッドを発見

4300年前ですってよ…。
4300年って、凄いよねぇ。
2008年から2008年を引いて、
そこからまた2008年を引いても足りないんだから…。

でも、やっぱり盗掘されちゃってるのね。


「こ、これは」な一日 

気がついたらわたしってば、
いつの間にか“失われたアーク”を預かっちゃってたんだけど…。
困るなぁ…。
このまま口笛吹きながら、
どぼんってやっちゃおうかしら…。
嵐で流されちゃいましたーって。

0605.jpg

訳知りそうなコペンのおじいさんの所に持ってくと、
このおじいさんがまた見事な訳知りさんだったってワケ。

0606.jpg

出てくるのかよっ、みたいな!
だいたい、そのトルクってなんなのよ。
これまでの情報から推測すると、
アクセサリーで、
太陽で、
丸くて、
窪みで、
ぴったりってことよね?

…なんかぜんぜんわかんないじゃん。

0607.jpg

ドルイド…。

…い、いややめとくわ。
なんだか事情が変わったみたいだし。
急に石版がどうとか言い始めてるし。
てゆーか、石版?
そんなのどっから出てきたの?
あ、出てきたんじゃなくて、この中に入ってるの?
石版 in the 箱ってこと?
あぁ、そう。
でも、そんなことはどうでもいいわ。
今大事なのは、
トルクって一体なんだってことなのよ。

0608.jpg

はっ、また預けられたっ。
恐ろしいとか災いとか言ってるくせに、
あっさりと初対面の他人に預けた!

万一うっかり、
「わー、ぴったりだわー」
って開けちゃったらどうするつもり?

てゆーか、トルクって何!?

0609.jpg

ふは、ふはははははは!
っていう笑い方がとっても似合いそうね。
もう、思わずダブリンまで持って帰ってきちゃったじゃないの。
盛り上がってるとこ悪いけどさ、
この箱はこのまま海にポイしちゃうことにしたから。
うん、反論はきかない。

0610.jpg

問答無用かよっ!

万一うっかりどころの話じゃないわ。
あんだけさんざんビビらされたんだから、
ちょっとは慎重になりなさいよ。
まったくもうっ。

0611.jpg

…なに、なんか想定外なものでも入ってた?
白い砂とか白い砂とか、あとは白い砂とか。
あぁ、灰かもしれないけど。
まさかウィルスとか言わないわよね?

0612.jpg

あぁ…、なんかやばい気がするわ…。

…あれ? 鼻血が…。


真実は箱の中 

今回のハロウィンイベント、
わりとよく出来てるとは思うんだけど、
内容が小難しくてどうにもこうにも
かいつまむのが難しいのよね…。

突っ込みどころにも欠けるし。

いや、わたしの突っ込みなんてどうでもいいんだけどね。

というわけで、
ずいぶん長い時間をあけて、
ダブリンの考古学者の元を訪れたわけだけど…。

0597.jpg


ドルイド…?


0598.gif


ドルイド…。


0599.jpg


0598.gif0598.gif0598.gif0598.gif0598.gif


ドルイド…。


0600.jpg


箱…?


0604.jpg


なわけないか(笑
二千年以上も見つからなかった箱って凄いわね。
『失われたアーク』も裸足で逃げ出すわ。
まぁ、“とある探検家” とか “色々な筋” とか
煙に巻くようなことを言っちゃってるあたり、
その箱も程度が知れちゃってるって感じだけど。

ほんとに大丈夫なの?

0602.jpg

へぇ、そりゃすごいわねぇ。
もうさ、どうせだったらさ、
世界最強の解錠道具で開けちゃうってのはどうかな。
ほら、よく言うじゃない。
“バールのようなもの”って。

0601.jpg

コペンって!?
頼んだよ! とか軽々しく言わないでっ。
インディ先生みたいに、
飛行機でびゅーんってわけにはいかないのよ?
せいぜい、船でびゅーんって感じよ。
ドーバー海峡、船足重いんだからさ。
あのメンドクササは英国人とオランダ人くらいしか
わからないと思うわ。

0603.jpg

ほら!
コペンのおじいさんもこう言ってるわ!
きっとね、開けたら中に白い砂が入ってて、
なんだコレと思って眺めてると、
中から白くて半透明な何かがびゅーんって出てくるのよ!
きっとそうだわ!

だからさ、
もうわたしに衣装くれちゃえばいいじゃない!


プロフィール
Nanarie Nanastasia
ナナリー・ナナスタシア

world:Notos
国籍:イングランド
職業:財宝探索家
所属商会:
山百合会
貴族になって逆ハーレム商会を設立することを夢見る、愛と情熱の美しき冒険商人。趣味は遺跡旧跡巡りとマグロ釣り。手近な野望としては、とりあえず釣りレベル21の実現(できるの?)。座右の銘は「ブログなんてちょっとイタイくらいの方がちょうどいいのよ」。最近の悩みは、丁寧に喋るか日誌の口調で喋るかを発言するたびに迷うこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。