2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメノウサギ 



ここんところはリアルがそこそこ忙しく、
動物園にも行けてないのですよ…。
まぁ、こういう“なんとなく”なのも好きなんですけど(笑


スポンサーサイト

おくでいっぱい 



雨が降ると、光があちこちに反射して
夜が綺麗になったりするんだよね。

ビミョーにブレてるけど、まぁ味ということでひとつ(笑


サァ、帰ろう 



カメラを持ち歩くようになってから、
雨の日もちょっと楽しくなりました。

前は憂鬱なだけだったのにね(笑

でも、風だけはかんべんな。


ずっと向こうへ 



まるでどっかの田舎で撮影したように見えるけど、
れっきとした都会のど真ん中(笑
カメラを持って歩いてると、
こういう見逃してしまうようなポイントを探すのも楽しいのです。

なんか、まぁっすぐに延びてる線路っていいよね。


観音様も見てる? 

正直、お寺はあまり得意分野ではないのだけど、
(じゃあ何が得意なのかというと…、なんかあるかな)
たまたまお寺の近くを通りがかったので、
せっかくだから被写体を探してみました。



いっぱい並んでるお地蔵様を撮るって
意外と難しいのね…。
こう、いっぱい並んでるんだぞー
っていう感じのアングルを探しまくってしまったわ…。
それでもうまく撮れてるかどうか自信ない(笑

p0041.jpg

年が明けたときには、ゴーンと盛大にならされる鐘。
改めて見ると… うーん。
アングル間違えたかもしんない(笑
結構大きい鐘だったんだけどなぁ。
なんかちっちゃく見える。

p0042.jpg

聖観世音菩薩、いわゆる観音様(…だと思う)。
いやぁ、仏教自信ないわぁ。
観光客の邪魔になってるのを意識しつつ、
思いっきり足元からアオリで撮ってみました(笑

うーん、狙ったほどの迫力が出てない(汗

やっぱお寺は苦手だぁっ。


たまにはこんな写真も 



参考書片手に
ちょっとボワっといじってみた写真。
柱が整然と並んでるのを見ると
なんか気になってしまうのはわたしだけ?(笑


いつもそこにあるもの 

いつもの帰り道にあるただの街灯も、
わざと色を変えて撮影してみると面白いよね。



色んなものが被写体に見えてくるから、
もうCX1は手放せません(笑


初夏お見舞い 

だいぶ暑く、そして寝苦しくなってまいりました。
なにやら西の方でパンデミックが始まってるみたいですが、
皆さんは大丈夫ですか?

というわけで、今回はちょっと涼しげな写真をお届け♪



こういう噴水って好きなんですよね~。
でも、なんでこう、
決まって口から吐いてるんですかねぇ。
口から吐くっていうこと自体に、
何か意味があるのかしら…。

p0037.jpg

こちらは、東京ディズニーシーの
フォートレスエクスプロレーションの中庭(裏?)にある噴水。
目がぐるぐるしててとても愛らしいです(笑

こういうデザインをする人は、さすがだわ…。


電話ボックス 



最近、すっかり珍しくなってしまった電話ボックス。
存在がすでにノスタルジックな雰囲気を醸し出しております。
屋外設定のホワイトバランスでわざと赤く撮影。

でも、電話はちゃんと緑になるから面白いよね。


これって五月病? 

この頃、熱いせいか夜にあまりよく寝られず、
昼間に眠かったりだるかったりするのです。



はっ
これって、噂に聞く五月病ってやつ!?

しかも、TDSに行ってからこっち、
イマイチ写真撮影もぱっとしなくて…。
これって噂に名高い「燃え尽き症候群」とか…?

いぃぃ いかんいかん!
こんなことではいかんですぞーっ。
というわけで、今日も元気に撮影しております。

p0034.jpg

最近は画角感覚を掴む練習のために
AFをスナップ設定にしてめいっぱい広角側(28mm)で
撮影するようにしています。
それをマイセッティングに登録して、いつでも呼び出せるように。
フォーカスを合わせる時間がかからないぶん、
バシバシ撮影できてわりと楽しかったり(笑


夜景うっまくねっ!? 

と、シャッターを押して撮れた写真を確認したとき
思わず口走りました(笑



もともと、
最新のデジカメが欲しいと思った理由のひとつが
夜のタワーオブテラーを綺麗に撮りたいと思ったことなんで
これで目的がひとつ達成されたことになります♪

ま、こんなんで満足はしないけど~。

雨が降ってたから真下までは行かなかったんだけど、
照明の反射がいい感じになったから
コレはコレでナイスな写真になったわ。

てゆーか、何がすごいって人が写ってないのがすごいでしょ(笑

p0031.jpg

シャッターを押すたびに、
夜景うまくねっ? これ、サイコーなんだけどっ。
と騒いでおりました…。
冷静に考えると恥ずかしいんですけどっ(笑

p0032.jpg

白熱灯設定のホワイトバランスが
いい味出してるね~。
CX1は白熱灯設定が2種類あって、
片っぽがこういう感じでちょっと赤めにでるのよね。
上の枚も、その設定のままで撮影してるんだけど、
ホント、いい感じになるよね。

なんだかんだで、1日で1200枚くらい撮ってて(連写含む)、
60枚くらい選んだから
それをどこかで見せられればいいんだけどねぇ。

なんかいい手はないかな。


雨上がりに撮って出し 

天気が不安定で憂鬱だなぁと思っていたら、
不意に素敵なものを発見してしまいました。



せっかくなので、
マニュアルフォーカスの練習っ。

p0029.jpg

なんか、素晴らしいんですけど。
自分でもびっくりするくらい、
芸術的に撮れてしまったわ…。

マニュアルフォーカス恐るべし…。


引き続きズーラシアから 

前回に引き続き、
ズーラシアで撮った写真をお届けします。
とは言っても、そもそも見せられるような写真が少ないんだけどね…(笑

というわけで、
まずはカンムリシロムク。

p0025.jpg

鳥を撮るのは楽しいんだけど、
だいたいフェンスが邪魔になるのが玉にキズ(笑
白い鳥とかだと、
オートフォーカスがフェンスに合っちゃうこととかも…。
マニュアルフォーカスの練習もしないといけないなぁ、
なんて思ったりもするのデス。
そもそも被写体が小さいと、
マニュアルフォーカスも難しかったりするんだけどね。

p0027.jpg

オオワシはカッコいいねぇ。
そして、大きいっ。
翼を広げたらさぞかし大迫力なんだろうなぁと思うけど、
さすがに動物園では期待できないね(笑

p0026.jpg

寝るウンピョウ。
ビクッとなって落ちてしまったりはしないんだろうかと
心配になる…。
多分、無用な心配なんだろうけど(笑


GWの動物園は行くもんじゃないネ(笑 

せっかくのゴールデンウィークなので、
ちょっと頑張ってズーラシアまで行ってみました!

…ちょっとの頑張りでは、全然足らなかったわ。

普通なら2時間くらいの道のりのところ、
駅から動物園までのバスが、ものすごい渋滞にはまっちゃってね…。
3時間半もかかっちゃったわ。
もう、動物園に着く頃にはヘトヘトよ。

こんな感じで。

p0023.jpg

しかし、ズーラシア広いわねぇ…。
正直“無駄”とも思えるくらいに(笑
動物と動物の距離が離れている上に、
ひとつひとつのスペースが広いこと広いこと…。
人混みをかき分けて、やっと動物が目視できたと思ったら、
ずっと奥の方で向こう向いてるとか寝てるとかね(笑



このトラも、かなーり遠くにいるのよ(笑
まぁ、夜行性の動物は仕方ないと思うけどさ。

まぁ、収穫といえば、
いい笑顔が撮れたくらいかな(笑

p0024.jpg

ほらね(笑


カメラの扱いにもだいぶ慣れてきた(気がする) 

出不精なインドア生活をずっと続けてきたわたしですが、
この頃はお休みの日に天気がよければ、
カメラを持って出かけたくなるのです。



久々にサンシャイン水族館に行ったら、
ワオキツネザルがすっごいちかくにいたのね。
そりゃもう、触れるくらいに。
(いや、触っちゃダメだから触ってないよ)
こんなサービス滅多にないんだからと思って、
すかさずそのお顔をテレマクロ撮影っ。

ちょっとは上手くなってきたかしら。

p0021.jpg

こちらは、得意の秒速4枚連写を使って、
滑り降りてくるアシカ君を撮影。

やっぱ、動物撮ってるのは楽しいなぁ。

って、すっかりデジカメブログになってるじゃないか…。
そろそろ…、
そろそろ海に戻らないと…。

だいぶ海も恋しくなってきたことだし。

あ、
海と言えば鴨シーかシーパラに行きたいなぁ。
どっちも遠いけど。


プロフィール
Nanarie Nanastasia
ナナリー・ナナスタシア

world:Notos
国籍:イングランド
職業:財宝探索家
所属商会:
山百合会
貴族になって逆ハーレム商会を設立することを夢見る、愛と情熱の美しき冒険商人。趣味は遺跡旧跡巡りとマグロ釣り。手近な野望としては、とりあえず釣りレベル21の実現(できるの?)。座右の銘は「ブログなんてちょっとイタイくらいの方がちょうどいいのよ」。最近の悩みは、丁寧に喋るか日誌の口調で喋るかを発言するたびに迷うこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。