2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発掘家から財宝探索家へ! 

モンゴル帝国の初代皇帝(大ハーン)、
そして遙か東方の島国で、
羊肉を主体とした料理としてその名を残すジンギスカン。
その孫フラグが建設したというイル・ハン国。

0405.jpg

この人の財宝が、
わたしたち冒険者にとって大きな意味を持つ、
っていうのは、わりと有名な話。

とはいっても、
重要なのはこの財宝を発見することそのものであって、
わたしたちにとってなじみ深いイルハンは
どっちかっていうとトルコのイルハンだったりするけどね(笑

見事財宝を発見して、
このお仕事を完遂すれば、
史学家財宝探索家に転職できる“発掘許可証”が手に入る。
モチロン、わたしが目指してるのは財宝探索家。
財宝鑑定が専門だし、考古学も美術も優遇。
もう、わたしのためにあるスキルと言っても、過言じゃないわ。
まぁ、美術と考古学に、
宗教学まで備えてる「司祭」も狙ってるんだけどね。
…英国生まれのわたしが、
司祭になれるのかっていう根本的な問題もあるけど(笑

0406.jpg

なんていうか、こう、
よくある埋蔵金伝説って感じよねぇ。
指に唾つけて、眉に塗りたくなってくるわ。
こういうものって、だいたい決まって黄金だし。

さて、その子孫にあてた、大事な大事な埋蔵金を、
悪いけどいただきにいっちゃいましょう!

0407.jpg

金じゃねぇぇぇ ( ̄□ ̄;)

どお見ても金じゃねぇぇぇ。
まぁ、財宝には違いないかもだけど、
だけどっ、
なんか残念だわ!
どうせ埋めるんなら、金ぐらい埋めときなさいよね。
まったくっ。

ま、まぁ、いいわ。
欲しいのは財宝そのものじゃないんだから。

0408.jpg

これこれ、これよぉっ。
誰が出したか、発掘許可証
これがあれば、もう怖いものなどないわ。
まぁ、許可なんてなくても発掘しちゃうんだけどね♪

さて、さっそく冒険者ギルドに行って、
転職しなくちゃね。
さようなら発掘家。
わたしは今日から「財宝探索家(トレジャーハンター)」になるわっ。

0409.jpg

美術品や財宝を追い続ける!
カッコいいわよね。
ジョーンズ先生みたいで。
鞭なんか持っちゃったりして。
それでビシビシっと。

0410.jpg

さぁ、これで、
遠慮なく世界中の宝を探しに行けるわっ。
遠くまで行くのはメンドクサイけど。

…とりあえず、地中海をもうちょっと頑張らなきゃかしら。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Nanarie Nanastasia
ナナリー・ナナスタシア

world:Notos
国籍:イングランド
職業:財宝探索家
所属商会:
山百合会
貴族になって逆ハーレム商会を設立することを夢見る、愛と情熱の美しき冒険商人。趣味は遺跡旧跡巡りとマグロ釣り。手近な野望としては、とりあえず釣りレベル21の実現(できるの?)。座右の銘は「ブログなんてちょっとイタイくらいの方がちょうどいいのよ」。最近の悩みは、丁寧に喋るか日誌の口調で喋るかを発言するたびに迷うこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。