2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それはそれは色彩豊かに 

人類の英知っていうのは、
やっぱり常に進化しているものなのね。
最新の技術を使うと、
何百年も前の絵もこんなに見事に修復できる。

ラファエロ傑作絵画『ひわの聖母』、10年間の修復終え公開

当時の色合いを再現って、すごいよね。
そういえば、ちょっと前にテレビで
“ラロックの聖母”ってのを取り上げてたけど、
アレもお金と手間暇かければ
こんな感じに美しく修復されるのかしら。

なんか、期待しちゃう。


衣裳の青が美しいですね。
年月を経た色合いっていうのも味がありますが、
当時の色彩を再現して鑑賞できるというのは幸せ
だと思います。
[ 2008/11/29 20:05 ] [ 編集 ]
>当時の色彩を再現して鑑賞できるというのは幸せ

そうですね~。
やっぱり、描いた人が見せたい色を見られるというのは、
幸せなことであり、また重要なんだと思います。
こんな感じで、いろんな絵を修復していって欲しいですね。
[ 2008/11/30 17:54 ] [ 編集 ]
すごーーーい。
こんなに変わるんだねぇ。。

最近の技術っていうのはすごいなぁ。
[ 2008/11/30 22:12 ] [ 編集 ]
一度はバラバラになったものが修復され、
しかも何百年も経ってから本来の色が再現されてるんだから、
ホント芸術の裏に歴史ありって感じよね。
[ 2008/12/01 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Nanarie Nanastasia
ナナリー・ナナスタシア

world:Notos
国籍:イングランド
職業:財宝探索家
所属商会:
山百合会
貴族になって逆ハーレム商会を設立することを夢見る、愛と情熱の美しき冒険商人。趣味は遺跡旧跡巡りとマグロ釣り。手近な野望としては、とりあえず釣りレベル21の実現(できるの?)。座右の銘は「ブログなんてちょっとイタイくらいの方がちょうどいいのよ」。最近の悩みは、丁寧に喋るか日誌の口調で喋るかを発言するたびに迷うこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。